マンション売却|選ばれるにはワケがある|評判の高い住友林業の魅力

選ばれるにはワケがある|評判の高い住友林業の魅力

マンション売却

男性

人口が減少しマンションが増えている現状

投資家がマンションを購入してなかなか収益が上がらない場合に、マンション売却することがあります。マンション売却にはタイミングがありますが果たしてどのタイミングでマンション売却をするべきでしょうか。 例えば、今はまだマンションを売る時期では無いのでもう少し時間が経てば売る時期が来るだろうと考えている人もいます。 しかしながら、これから先人口が減少することを考えるとマンションが高値で売れるとは考えにくいのです。 そんな中でも、もし高値でマンション売却が可能だとすれば、それはマンションの数が減少している場合です。人口が減少しているとともにマンションの数も減少し続ければ、重要と供給のバランスが良くなるからです。

マンションが増加している理由

ですが、人口が減少するにも関わらず、マンションの数は増加しています。なぜマンションの数は増加しているのでしょうか。 その理由は非常に単純で、すでに建設された古いマンションよりも、これから建設される新しいマンションの方が人気があるからです。投資家も新しいマンションを買いたがりますし、そこに住む人もできるだけ新しいマンションを求めるのです。 このように、マンションを売却する時期が遅くなればなるほど、マンションの値段は下がってきます。 ただし、土地の値段が上がっている場合は別です。バブル崩壊後から一時期は土地の値段が上がりましたが、現在は都心部を除いて大方横ばいになるか、右肩下がりになっているのが現状です。もし、都心部にマンションを構えるのであれば少し様子を見てから売却するのがいいかもしれません。